「生理不順でイライラ…さらに気分の浮き沈みが激しい」私はまだ20代(または30代)なのに、母親の更年期障害みたいな症状になっているけど、大丈夫なのかしら…

心配になって、ネット上で調べたりしていると「若年性更年期障害」というものが出てきて、これではないのかしらと不安になっていたりしていませんか。
最終的に「若年性更年期障害」なのかどうかを判断するのは、お医者さんです。
どうしても気になる・症状に耐えられない、というのであれば迷わず医療機関にかかるべきです。
しかし「若年性更年期障害」について正しい知識があり、症状も重いものでなければ自分自身の力であらかじめ軽減予防することも可能なのです。
では若年性更年期障害とは一体どんな病気なのでしょうか?
一緒に詳しく見ていきましょう。

スポンサーリンク


あの芸能人も発症した若年性更年期障害とは何か

困り顔の女性

若年性更年期障害とは、20~30代で更年期と同じような生理不順・冷え性・ほてり・頭痛などの症状を伴う、自律神経症の一種です。
そもそも更年期障害の「更年期」とは、閉経を迎える前後の約10年間を指します。閉経を迎えるのが50歳前後なので、おおよそ45~55歳の間ということになりますね。しかし、20~30代で更年期障害に似た症状がでているということで、若年性更年期障害と呼ばれています。プレ更年期障害とも呼ばれています。
最近だと元グラドルの川村ひかるさんが若年性更年期障害にかかったことを告白しています。大変辛い闘病生活だったようです。

まずは簡単に確認してみよう!若年性更年期障害のセルフチェック

若年性更年期障害の主な症状を以下にあげてみました。
ご自身でいくつ当てはまるか、チェックしてみてください。

チェックマーク
  • 生理不順・生理痛がある
  • 頭痛がある
  • 疲れがとれにくい
  • のぼせ・めまい・耳鳴りがする
  • 肌荒れしやすい
  • 抜け毛・白髪が増えた
  • 便秘・下痢になりやすい
  • なかなか眠れない
  • トイレの回数が増えた
  • 体重の変化が激しい
  • 食欲がない
  • イライラする
  • 仕事・家事のやる気が起きない
  • 笑うことが少なくなった
  • 気分が落ち込むことが多い
これらの項目で5つ以上当てはまっているのなら、若年性更年期障害の可能性があります。できれば病院に行って検査することをおすすめします。

若年性更年期障害の病院での診断や検査について

若年性更年期障害なのかどうかは、血液検査をして

  1. 卵胞刺激ホルモン(FSH)・黄体形成ホルモン(LH)の2つからなる「性腺刺激ホルモン」
  2. エストロゲン
これらの女性ホルモンの分泌量を調べます。病院で診察を受けるのであれば、婦人科となります。卵巣機能の低下を示すホルモン値だった場合、若年性更年期障害の疑いがあります。
さらに詳しい検査が行われ、他の病気である可能性が低い場合に、若年性更年期障害と診断されるのです。

同じように見えて実は少し違う~若年性更年期障害と更年期障害の違いについて

指差す看護師女性

この20~30代の若年性更年期障害は、更年期障害とは発症のメカニズムが異なります。
若年性更年期障害の原因は、「ストレス」・「過度なダイエット」・「不規則な日常生活」です。
通常は、脳の視床下部から下垂体へ性腺刺激ホルモンを分泌する指令が出て、さらにこの下垂体から卵巣へエストロゲンを出すように指令が出ます。しかし、ストレスなどの影響でこの機能がうまく働かなくなります。
特に視床下部の要であり、感情をコントロールする自律神経の働きが乱れて、卵巣へエストロゲンを分泌する指令が伝わらないのです。卵巣そのものはエストロゲンを分泌できるのですが、下垂体からの指令がきちんと伝わらないために、正常に働きません。
更年期障害の場合、この卵巣自体が加齢によって機能が低下し、エストロゲンを分泌できません。いくら下垂体から指令が出ても、卵巣がうまく機能しないために、今度は視床下部が混乱します。当然、視床下部の要である自律神経も乱れてきます。自律神経は感情のコントロールがうまくできず、「イライラする」といった更年期障害の症状がでてくるのです。
若年性更年期障害は、ストレスなどによる感情の乱れが原因です。これに対して、更年期障害は加齢によるエストロゲンの減少が原因となります。同じ「更年期障害」という名前を含んでいますが、原因が異なりますので治療法も違ったものになります。
一緒に読むとさらに知識が深まる記事

若年性更年期障害の原因:ストレス発散と解消法

若年性更年期障害の原因の一つ「ストレス」を軽減するための方法をご紹介します。

但し、楽しいか楽しくないのか、効果があるのかないのかという視点でストレス解消法を分けてみました。言うまでもなく「楽しく・効果のあるストレス解消法」が一番です。
実際にあなたがストレス解消として行っている方法が、どれに該当するのか見ていくといいでしょう。

楽しくストレス発散や解消になっているようにみえて、実は体にはあまりよくないストレス解消法

  • 「おしゃべり」
  • 特に女性同士のおしゃべりはストレス解消法だとよく言われていますが、度を過ぎて興奮してしまったりすると、当然のことですが、交感神経が優位になってしまいます。

    • 「ギャンブル」

    パチンコ・競馬などがストレス発散法である人も多いのではないでしょうか。気をつけないと金銭を費やして、のめり込んでしまう可能性があります。ギャンブル依存症は社会問題にもなっていますので、いいストレス解消法とは言い切れない部分があります。

    • 「ゲーム」

    スマホが普及してから、スマホゲームがますます面白くなってきています。よく言われているのが、スマホの画面を長時間見ていることへの健康への影響が指摘されていますので、ほどほどにしておきましょう。

    スマートフォン
    • 「カラオケ」

    大人数で声を出して騒いだりすると、一見ストレスが解消され多様に思えるかもしれません。しかし、その場の雰囲気に流されてアルコールが入ったりすると、神経が高ぶったりしてあまりよくありません。行くのであれば1人カラオケがいいのかもしれませんね。

    • 「飲酒」

    何かイヤなことがあるとお酒に逃げる人がいますが、適量ならまだしも大量に飲んでいるとアルコール依存症になってしまう可能性があります。アルコール依存症からうつ病になることもありますので注意が必要です。

    • 「ショッピング」

    買い物をすることで気分がスッキリする…それがひんぱんに繰り返され、お金がなくなれば、クレジットカード・借金をしてまで買い物をしてしまう「買い物依存症」になる可能性があります。

    楽しいまでとは言わないけれども交感神経は高ぶらずに体には良いストレス解消法

  • ウォーキング
  • 激しいジョギングとは異なり、穏やかに周りの風景を楽しみながら行えるのが利点です。体全体の健康維持にも良いです。

    • 「眠る」

    眠ってしまえは、その日の嫌なことをすべて忘れて、翌朝起きた時にリセット出来るという人もいます。但し、深く充実した眠りである必要があります。

    • 「掃除」

    部屋を片付けている時は、作業に集中するのでイヤな出来事を忘れることができます。また汚い部屋もキレイになり、気分もスッキリするので一石二鳥です。

    • 「泣く」

    楽しくはありませんが、思いっきり泣くとストレスが解消されます。泣くことでリラックスできるのは、副交感神経の働きと関係があると言われています。

    楽しい上に交感神経も高ぶらないストレス解消法

  • 「温泉」
  • 美しい自然の風景の中の露天風呂にゆったりと、日常のわずらわしいことを何も考えず、ボーっと湯につかるのもまた立派なストレス解消です。

    温泉の写真
    • 「ペットとのふれあい」

    愛犬・愛猫とふれあう時間を持つことで、ストレスが解消されます。アニマルセラピーというものが存在するほどですから、ペットからもらう癒しのパワーは計り知れないものがあります。

    • 「旅行」

    日常から離れることで、とてもよい気分転換となります。今まで知らなかった土地の空気に触れることで、新たな発見があったりと気持ちがリフレッシュされますよね。「旅行に行って疲れた」ということがないように、観光もゆとりをもって回るようにしましょう。宿泊するホテルなども、ゆったりと過ごせるような施設があると望ましいです。

    • 「楽器の演奏」

    ストレス解消には、太鼓などの打楽器が効果があると言われています。思いっきりたたくことで、気分も晴れるからでしょう。もちろんピアノ・ギター・フルートといった楽器の演奏も楽しいので効果的です。

    • 「ガーデニング」

    植物から頂くパワーは本当に計り知れないものです。手塩にかけて大切に育てた植物から実りを収穫するのは本当に楽しいことでもあります。美しい花も見ているだけで心がいやされるというものです。

    • 「絵画」

    一時大人のぬりえが流行しましたが、色とりどりのカラーで一枚の絵が完成されていくのはまさに充実感そのもの。美術館で大好きな画家の絵を見るだけでも、心が豊かになり、日常のストレスも忘れることが出来ます。

    • 「瞑想」

    瞑想はストレス解消法に効果的です。「何も考えない」状態というのもなかなか難しいのですが、実際にやってみるとかなりリフレッシュされます。世界の超一流と言われる人たちも実践しているほどです。

    ストレスは避けられないし忙しいから発散もできない。そんな方はサプリを試してみては?

    ストレス解消法をいくつかお伝えしましたが、それでもストレスがうまく解消できなくて落ち込んでしまう…という方も多いと思います。
    そこで、元気を取り戻す方法の一つとして、高麗人参についてご紹介します。

    高麗人参は2000年以上もの歴史があり、古今東西で珍重されてきました。
    発達した現代科学において、この高麗人参の効果がさらに明らかになりつつあります。
    昨今は栄養ドリンクやヘアケア商品などで見かけるようになった高麗人参。
    なかでも注目したいのが高麗人参に含まれる、ジンセノサイド(サポニン)という成分です。
    このジンセノサイドは40種類以上あり、大きく2つの系統(トリオール系・ジオール系)に分けられます。
    トリオール系のジンセノサイドは日中の活動をサポートし、ジオール系のジンセノサイドは日中の活動のための充電をサポートするのが特徴です。
    ストレス解消を行い、不規則な生活改める、そしてさらにプラスして高麗人参のチカラを借りて元気になることで、まずは日々の生活バランスを整えましょう
    指で丸を作る看護師男性

    まとめ

    ひと昔前とは異なり、女性が社会に進出することで、男性と同じように働くことを要求されるようになりました。そこには当然のことながら、仕事に対する責任なども負うようになります。実際、働くことで女性はこれまでにないストレスを抱えることになったのも事実です。

    若年性更年期障害がストレスに起因するものであるとお伝えしました。しかしストレスは人間が生きていく上である程度は必要なものなのです。ですからストレスとこれからもずっと、うまくお付き合いしていかなければならないのです。
    自分が過度なストレスにさらされた時、どういう風にストレス解消すればいいのか、どうすれば元気を取り戻せるのか、自分自身を振り返ることも大切です。
    以 上 
    PR

    女性の元気を応援してくれる高麗人参

    更年期障害には高麗人参がオススメです


    ゆらぎ世代の辛~い更年の悩みに最も効果バツグンなのが「高麗人参(朝鮮人参)」です。

    高麗人参にしか入っていない更年有効成分「ジンセノサイド」が自律神経をサポートし辛さから解放してくれることでしょう。



    今現在、高麗人参で10年連続売り上げ世界一なのが、「正官庄」です。
    とにかくまずはこれを試してみて欲しいです。日本一ではなく世界一ですので断然実感力が違います