テレビや雑誌、インターネットなどから耳にすることが多くなった酵素ドリンクには、「飲むだけで痩せやすい体質に変わった」「お通じがよくなり体が軽くなった」「代謝がアップして太りにくくなった」など喜びの声が多く寄せられています。
この酵素ドリンクに、実は更年期障害の症状の予防、改善にも効果が高いことが明らかになってきて、40代以降の更年期障害に悩む女性の皆さんからも改めて注目されています。
しかし、酵素ドリンクについてはまだまだ知らないことも多く、始めての方は取り入れにくい状況のこともあるのではないでしょうか。
そこで今回は更年期障害と酵素ドリンクとの関係をお話しし、更年期障害の症状予防や緩和によりふさわしいドリンクの選び方についてもご紹介していきましょう。

スポンサーリンク


更年期障害の症状緩和に期待できる酵素ドリンクとは?

ドリンクの瓶

更年期障害の症状に悩み、症状の緩和を期待できる飲み物の中に酵素ドリンクは位置しています。
そもそも酵素ドリンクとは、野菜や果物と砂糖を瓶に入れ発酵させた飲み物で食物酵素を豊富に含みます。食べた物以外から食物の酵素を効率よく補えるように工夫された飲み物です。
人間の体内にある酵素は消化酵素を代謝酵素とに分類されます。文字通り消化酵素は消化を助ける酵素、代謝酵素は代謝を助ける酵素です。もし、消化に時間のかかる食べ物が体内に入ってくると消化酵素が大量に消費され、消費されて不足した分は体内酵素からまた消化酵素が作られます。
しかし、バランスが崩れ代謝酵素を作る分は減ってしまうことになります。代謝酵素=代謝を上げて痩せにくくする酵素であることから、代謝酵素が減ることで太りやすい体質になってしまい、酵素ドリンクで代謝酵素を補うことで痩せやすい体に変化させられると考えられています。
このような一連の流れから、更年期障害の症状の緩和にも期待がされているのが酵素ドリンクです。

酵素ドリンクが更年期障害に効果を現す理由

残念ながら、酵素ドリンクすべてに更年期障害の症状緩和の効果があるわけではありません。まず酵素ドリンクを選ぶ際に大切なのが、その酵素ドリンクに更年期障害に効果の高い成分が含まれているかどうかを見極めることです。

一言で酵素ドリンクといっても、使用されている原材料の種類や量がメーカーによって異なります。卵巣機能の低下によって女性ホルモンのバランスが崩れることで起こる更年期障害には、ホルモンバランスを整える働きを持つビタミンE、亜鉛、イソフラボンなどの成分が含まれているドリンクを選ぶようにしましょう。

まとめ

酵素ドリンクは美容効果が高いイメージがありましたが、野菜や果物の栄養を豊富に含んだエキスで基礎代謝を上げてくれることからも、更年期障害の改善にも期待が持てそうですね。

市販の製品も多く見られますが、自宅で自家製酵素ドリンクに挑戦する方も多いです。作る際には、更年期障害に効果的と言われている栄養素を多く含む野菜や果物を厳選して作ってみて下さいね。食事だけでは不足しがちな酵素を効率よく補いながら続けていくことで、気づいたころには更年期障害も軽くなっているかもしれませんね。

更年期障害には高麗人参がオススメです


ゆらぎ世代の辛~い更年の悩みに最も効果バツグンなのが「高麗人参(朝鮮人参)」です。

高麗人参にしか入っていない更年有効成分「ジンセノサイド」が自律神経をサポートし辛さから解放してくれることでしょう。



今現在、高麗人参で10年連続売り上げ世界一なのが、「正官庄」です。
とにかくまずはこれを試してみて欲しいです。日本一ではなく世界一ですので断然実感力が違います