近頃、よく耳にするようになった成分であるギャバは、ストレスを緩和させたりリラックス効果を高めるとして注目を集め、雑誌CMなどでも話題になりました。
天然のアミノ酸のひとつであるギャバは、様々な食品に含まれていてギャバを多く含んでいるチョコレートなども発売されています。
ストレス社会で頑張っている方からの人気が高い他に、更年期障害によるストレスを抱えている女性からもイライラを防ぐ効果があるのでは?と期待されています。
そこで今回は、注目の成分ギャバにスポットを当て更年期障害との関係を見ていきましょう。

スポンサーリンク


更年期に感じやすいストレスを軽くするギャバ

納得する女性

ギャバの正式名称は、γ‐アミノ酪酸(ガンマアミノらくさん)が略されたものです。主に脳や脊髄に対して神経伝達物質として働き、興奮を鎮静させたりリラックス効果を与えてくれます
このような働きが、更年期障害によって不安定になりやすい気持ちを安定させ更年期に役立つ成分であると言われています。
40代中ば頃から50代にかけての更年期には、加齢による健康や美容面の変化からの自信喪失、生活環境の変化、体調が優れないことなどから非常にストレスを感じやすく、興奮した時に分泌されるノルアドレナリンやアドレナリンといったホルモンがさらに分泌されやすくなります。
ギャバにはこれらのホルモンを抑制させる効果があり、ストレスによるイライラなどを抑えてくれます。
ギャバが多く含まれているのは、発芽玄米、ジャコ、なす、トマト、ブドウ、ぬか漬け、チョコレートの原料であるカカオなどです。
食品からだけでは補えきれないというケースの為に、ギャバを含むサプリメントなども多く出ているので上手に活用していきましょう。

まとめ

ストレス社会とも言われている現代では、いかにストレスを緩和させながら生活していけるかが大きなポイントです。更年期障害では、イライラしてどうにもコントロールできないこともあり、ギャバなどのリラックス効果のある成分を積極的に摂っていきたいですね。

適度な運動をしたりリラックスを高める趣味を見つけるなど、他のこともプラスすることでさらに更年期を快適に過ごすことができるでしょう。

更年期障害には高麗人参がオススメです


ゆらぎ世代の辛~い更年の悩みに最も効果バツグンなのが「高麗人参(朝鮮人参)」です。

高麗人参にしか入っていない更年有効成分「ジンセノサイド」が自律神経をサポートし辛さから解放してくれることでしょう。



今現在、高麗人参で10年連続売り上げ世界一なのが、「正官庄」です。
とにかくまずはこれを試してみて欲しいです。日本一ではなく世界一ですので断然実感力が違います