愛するペットとの別れ、失うことの悲しみは人でも動物でも変わりありません。
大切にしていたペットとの死別や行方不明になることで大きなショック、喪失感を受け、心身に症状が現れてしまうことを「ペットロス症候群、ペットロス」と呼びます。
いつかは訪れるペットとの別れは大変つらいことで、いつまでも自分が湖の底に沈んでいるような気持ちだったという体験談もあるほどです。年齢的に更年期障害による心身の不調が重なることで、心の置き所がなくとても辛い思いをしてしまうケースが見受けられます。
ペットロスによって起こる症状は精神的なダメージであり、更年期障害の女性ホルモンの分泌の減少とは、根本的な原因は異なります
しかし、ペットロス症候群なのか更年期障害による不調なのか分からないというケースも多く、どちらの原因が関係しているにせよ、大きなダメージによる症状には対策が必要で場合によっては専門機関での治療を行うこともあります。
今回はペットロス症候群について、対策や克服法などをご紹介します。皆さんの新たに前進していくきっかけ作りになると幸いです。

スポンサーリンク


ペットロス症候群の症状と特徴

泣いている女性

家族のように可愛がり大切にしていたペットとの死別や行方不明になることで大きなショックを受け、飼い主の心身に様々な不調をきたすことを「ペットロス症候群(ペットロス)」と呼びます。
ペットロスによる症状は様々でもちろん個人差がありますが、主に次のような症状がみられます。
  • 不眠
  • 深い落ち込み
  • うつ病
  • 幻覚、幻聴
  • 何もやる気が起こらない
  • 自分を責める
  • 食欲不振
  • 下痢、嘔吐
  • 腹痛、胃痛
  • 倦怠感
  • めまいや立ちくらみ
など
このようにペットロスによる主な症状は、更年期障害で起こる症状と重複する部分が多くあり、ペットロスによるものなのか更年期障害が引き金なのかの判断は個人では非常に難しいことであり、あくまで医師の診断によって行われることです。

ペットロス症候群の場合、回復に向かう適切な対策法とは

犬

ペットロスが原因による体調不良の場合の、有効な対策方法についてお話ししていきましょう。ペットロスを克服し、前向きな人生を歩むきっかけにして役立てて下さい。

治療を行う

長期間に渡り日常生活に支障をきたすほど症状が重い、自分ではどうにもコントロールできない場合は、速やかに病院での診察を受けるようにしましょう。

受診する科は、心療内科や精神科になります。ペットを亡くしたという理由から病院にかかっていいものか?迷惑ではないかと受診を躊躇し我慢してしまう例もありますが、ペットを飼う方が増えていることによってペットロスになるケースも増え、理解も進んできています。
カウンセリングで誰かに気持ちを打ち明けるだけでも、楽になることおあります。つらい気持ちが続いているのなら、治療を行うことをおすすめします。

新しいペットを迎える

失ってしまったペットとの時間は戻ってはきませんが、新たなペットを飼い以前と同じような愛情、楽しい時間を取り戻すことで深い悲しみから開放されることがあります。

亡くなったペットに対して申し訳ないような気持ちや罪悪感が生まれるかもしれませんが、あなたが元気で楽しくしていることが亡くなったペットへの一番の供養になるでしょう。気持ちを切り替えて思い切って新たな道を選択してみることも前進するきっかけになります。

ペットロスを経験した家族や仲間と気持ちを共有する

一人で抱えこまずに、同じような経験をした家族や仲間に辛い気持ちを打ち明け分かち理解し合うことで、少しずつ心が緩みます。ペットロスによって悲しい経験をしているのは自分だけではないということが分かるだけでも、重い気持ちが軽くなっていきます。

また、経験者に聞いた克服した体験談などが、症状を改善するきっかけになります。

まとめ

何かを失うことはとても悲しいことで、今後失うということを恐怖に思うこともあります。更年期障害の年代にはペットとの別れだけではく、親との死別、子の巣立ちなど、別れや失うことの変化が訪れやすい年代に突入するかもしれません。

残された者にできることは、今ある命を大切に前を向いて生きていくことです。
失ったつらさは時が解決してくれるということを願い、何かで穴埋めをしてあげる必要があるように感じます。失う怖さだけでなく、新たに何かを始めてみるときめきのような物を感じながら年を重ねていくことで、その時が訪れても早く立ち直れるような気がします
いざ、自分がその立場になった時に実行できるかは分かりませんが、失うことで何も自分に残らない状況にならないように、趣味や特技、友人関係まで心強くなれるバックボードを築き上げていくことが今できることなのでしょう。

更年期障害には高麗人参がオススメです


ゆらぎ世代の辛~い更年の悩みに最も効果バツグンなのが「高麗人参(朝鮮人参)」です。

高麗人参にしか入っていない更年有効成分「ジンセノサイド」が自律神経をサポートし辛さから解放してくれることでしょう。



今現在、高麗人参で10年連続売り上げ世界一なのが、「正官庄」です。
とにかくまずはこれを試してみて欲しいです。日本一ではなく世界一ですので断然実感力が違います