ピクノジェノールという成分は、ちらほらと耳にする機会が増えてきましたが、まだ聞きなれない方も多い成分の名前かもしれません。
ピクノジェノールとは、フランス海岸の松の樹皮から抽出された成分で、多くのポリフェノールを含み健康面、美容面に対して効果が非常に高いとして注目されています。
ピクノジェノールは抗酸化作用が高いビタミンC、ビタミンEより強い抗酸化作用を持っていて、40代半ば頃から悩まされることが多くなる更年期障害にも効果を発揮するのではないかとより期待が高まっています。
そこで今回は、ピクノジェノールという成分に注目し更年期障害に対してどのような作用をするのか見ていきましょう。

スポンサーリンク


ピクノジェノールが更年期障害に与える効果とは

説明する女性

ピクノジェノールの成分で最も優れている効果が抗酸化作用です。抗酸化作用とは、体内に入った酸素がエネルギーとして使われずに残った際に、酸素が酸化してさびつかせようとする働きをおさえる働きのことです。
つまり、酸化する作用の強い活性酸素を抑え、身体の酸化を防ぎ生活習慣病や血管の老化を防いでくれます。美容面に関しては、シワ、シミを防いだりアンチエイジング効果が期待できます。
更年期障害の症状であるホットフラッシュ、めまい、動悸、頭痛、イライラなどは血流が滞ることで起こりやすくなります。ピクノジェノールによって、血流をスムーズに保つことで、更年期障害の症状の中でも血流に関係する症状に力を発揮できるでしょう。
しかし、いくらピクノジェノールが体に良く更年期障害に有効だからと言って、過剰に摂取しても効果が高いわけではありません。また、松アレルギーがある方も摂取する際には注意が必要です。

まとめ

更年期障害は、加齢に伴う女性ホルモンの減少によって起こる症状なので病ではありません。症状の軽重は、何の変化も感じられない方から日常生活が困難になってしまう方まで非常に幅広いのが特徴です。

症状が重い方にとっては、ピクノジェノールのような有効な成分の活躍が朗報ではないでしょうか。ピクノジェノールを使用したサプリメントも様々販売されていますが、薬剤ではないのですぐに効果が出るというわけではありません
一日の摂取量を守り、コツコツと続けていくことで症状が改善されていくでしょう。

更年期障害には高麗人参がオススメです


ゆらぎ世代の辛~い更年の悩みに最も効果バツグンなのが「高麗人参(朝鮮人参)」です。

高麗人参にしか入っていない更年有効成分「ジンセノサイド」が自律神経をサポートし辛さから解放してくれることでしょう。



今現在、高麗人参で10年連続売り上げ世界一なのが、「正官庄」です。
とにかくまずはこれを試してみて欲しいです。日本一ではなく世界一ですので断然実感力が違います