そわそわして落ち着かない、そわそわして焦ったり心配ばかりしている
など、更年期になると、やたらとそわそわするという症状にお悩みの方が多くなります。
このような更年期に見られるそわそわした感覚は、何か理由があって起こることというよりも、特に原因がなくても落ち着かないということが多く、心が安定しません。また正しい判断に、結びつきにくく決断力が欠けてしまいます。
様々な症状を引き起こす更年期障害では、精神的にも不安定になりやすく、体だけでなく心にも変化が現れやすくなります。
そこで、今回はそわそわしてしまう、どうにかして落ち着きたいという方のお悩みに答えるように、原因を見つめ改善方法をご紹介していきましょう。

スポンサーリンク


更年期でそわそわするのはなぜ?

そわそわする女性

更年期障害は、加齢によって女性ホルモンの「エストロゲン」が減少することが引き金になり様々な症状が起こります。
気持ちがそわそわして落ち着かない、焦燥感のような感じは、更年期障害によるイライラ、怒りっぽい、不安感、うつ、攻撃的になるなどの精神的な症状が原因になっていることが多く、心が不安定になっている状況から引き起こされている可能性が高くなります。
女性ホルモンの「エストロゲン」は、精神面を安定させるようなコントロールも行っているので、脳内のセロトニンという物質にも影響しています。
エストロゲンが減少する更年期障害によってセロトニンの働きが鈍くなりと、精神面が不安定な状況になり、そわそわしてしまうのです。
そわそわした感覚を軽減させたいのなら、更年期障害の原因になる女性ホルモンの減少を食い止めることです。
女性ホルモンのエストロゲンと同じような作用を持つ成分を含む食品を取り入れたり、セロトニンの分泌を活発にするように日光を浴びるなど、セルフケアを行ってみましょう。
また、ストレスは更年期障害を悪化させることから、日ごろからストレスを溜めないような生活を送ることも大切です。

まとめ

何が、というわけでもないのに、いつも先には心配事があるような、そんな落ち着かない感覚は、心が休まらずストレスの原因になってしまいます。ストレスはさらに更年期障害の様々な症状を重くしてしまいます。

そわそわした感覚を軽減できるように日常生活の改善を図り、適度な運動などを取り入れてリラックスした生活を心掛けていきましょう。

更年期障害には高麗人参がオススメです


ゆらぎ世代の辛~い更年の悩みに最も効果バツグンなのが「高麗人参(朝鮮人参)」です。

高麗人参にしか入っていない更年有効成分「ジンセノサイド」が自律神経をサポートし辛さから解放してくれることでしょう。



今現在、高麗人参で10年連続売り上げ世界一なのが、「正官庄」です。
とにかくまずはこれを試してみて欲しいです。日本一ではなく世界一ですので断然実感力が違います