40代を過ぎて辛い更年期障害の症状が増えてくる頃には、子育ては一段落して気が抜けてしまう、子供が独立、巣立ちをし夫との時間が増える、親の介護問題や死別などライフスタイルの変化が重なり、様々な生活環境の変化を体験することも増える年代です。
このような更年期障害と生活環境の変化から精神的に悩み、スピリチュアルな観点から解決策を見出そうとすることもあり相談が多く寄せられています。
スピリチュアルとは、宗教的、霊的であるもの、精神的なもの、目には見えない不思議な世界での現象ともい言えるでしょうか。
では、更年期障害というものをスピリチュアル的な観点から求めようとすることには、どのような背景が考えられるのでしょうか。

スポンサーリンク


更年期障害とスピリチュアルの関係は

神秘的なイメージの写真

スピリチュアルというと霊的なという言われ方もすることから、ちょっと怖いイメージを持つ方も多いでしょう。
一昔前までは霊能者、霊媒師といった呼び方が主流となりましたが、江原啓之氏が登場したことによって「スピリチュアルカウンセラー」という新しい呼び方が浸透してきました。
スピリチュアルカウンセリングを行うことで霊的なものやスピリチュアルな存在、自然からのエネルギーなど高次元からのメッセージを受け取りを相談者に伝えることがメインとなります。
更年期障害を引き起こすのは、卵巣の老化によって女性ホルモンのエストロゲンが減少していくからです。女性ホルモンの減少とスピリチュアルは一般的には関係ないと考えられていますが、更年期障害にはストレスや精神的なものも影響することからスピリチュアル的な要素を持ち合わせていることも考えられます

更年期障害とスピリチュアルに関することでの注意点

スピリチュアルとは、目に見えない神秘的な世界を扱う分野です。ひどくのめり込むことで自分本位になり周囲の人に迷惑をかけたり、心配をかけることにもつながります。

それぞれの人の考え方は異なるので、スピリチュアルな信条を拒否されたり受け入れられないこともあります。そのようなことを念頭に置いて行動して下さい。中にはスピリチュアルを売りにした霊的商法や物品の購入を強制するような詐欺も存在します。
人生の行く先を決断するのは、最終的には自分自身です。口コミや評判などを参考にしてカウンセラーを選びスピリチュアルな世界へ導かれるようにしましょう。

まとめ

悩みが多く精神的に疲れてしまうと、目に見えない何かが動いて関係しているのではないかと考えることがあります。そうなることには何か意味が存在し、天からの何かしらのメッセージなのかなぁと考えます。

スピリチュアルな世界をのぞくことで、更年期障害の辛さや人生の悩みが解決されるといいですね。あまりのめり込まずに、参考にするという感覚でスピリチュアルと付き合っていけば、プラスの効果をもたらしてくれるでしょう。

更年期障害には高麗人参がオススメです


ゆらぎ世代の辛~い更年の悩みに最も効果バツグンなのが「高麗人参(朝鮮人参)」です。

高麗人参にしか入っていない更年有効成分「ジンセノサイド」が自律神経をサポートし辛さから解放してくれることでしょう。



今現在、高麗人参で10年連続売り上げ世界一なのが、「正官庄」です。
とにかくまずはこれを試してみて欲しいです。日本一ではなく世界一ですので断然実感力が違います