妻が更年期障害による症状で情緒不安定に、イライラしヒステリーで話し合いも出来ない状態。時には横になったままで何もしない。このような妻の状況に嫌気が差したり、どう接してサポートしたらいいのか分からないと戸惑う夫から、多くのお悩みの相談があります。
更年期には何かしらの症状が出やすく、更年期障害は閉経に向けて40代~50代の女性に起こりやすい心身の変化であり、決して怠けて横になったり好き好んでイライラしているわけではありません。一番つらい思いをしているのは更年期障害を抱える妻本人であり、症状の改善には夫や家族からの理解やサポートが不可欠です。
今回は、更年期障害の妻との関係を穏やかにし、お互いが気持ちよく元気に生活するにはどのような対応をしていくことがベストなのか考えていきましょう。

スポンサーリンク


更年期障害の妻への対応例

夫婦喧嘩

更年期障害に侵されている妻は、本来の妻ではないと思ってください。夫からは理解できない言動で、どうしたらいいのか分からないこともあるでしょう。遭遇する妻の様々なシーンには、そのようになってしまう原因があり、そのことを知っておくことで接し方が変わり思いやる心も生まれます。
ぜひ、ご紹介する例を参考にしてみてください。間違っても「更年期障害だから…」なんて言葉を発することはしないでくださいね。

いつも寝てばかりいて何もしない…

更年期障害で悩まされる症状に、倦怠感や無気力があります。妻は決して楽をしようとか怠けようとして横になっているわけではありません。

また、更年期障害の症状でも多い不眠に陥っていたり、ホットフラッシュによる就寝時の寝汗で十分な睡眠が取れていない可能性もあります。そのため、昼間に横になって寝ていることもあるかもしれませんが、横にならずにいられない状態であることは本人自身が情けなく感じ申し訳なく思っていることです。
疲れているようだったらそっと寝かしてあげる、辛そうな症状だったら「辛いね、大丈夫?」など思いやる言葉一言かけてあげることも大切なことです。

イライラしていて八つ当たりをされたら…

更年期障害では、わけもなくイライラしたり怒りっぽくなったって周囲に八つ当たりしり、人が変わったようにヒステリーを起こすこともあります。

もちろん八つ当たりされている側は嫌な気持ちになりますが、言い返しても何も解決には至りません。心を穏やかに保つ女性ホルモンの減少や、ホルモンバランスの乱れによって自律神経が不安定になりイライラしやすいのです。イライラしてしまうことに気づいている妻も少なくはなく、その場合は自己嫌悪に陥ってしまうこともあります。
更年期障害によることで仕方がないとあまり気にしないことが一番で、症状が悪くならないようにおおらかな気持ちで見守ってあげましょう。しかし、度が行き過ぎて暴力に発展したり身の危険を感じるようなケースでは、病院へ連れて行き適切な対応を行ってもらいましょう。

仕事や介護を抱え、疲れている様子、家事が滞っているような時は…

人生の中でも心身の波が大きく、普段は普通に出来ていたことも出来なくなり、仕事や家事、親の介護などが重なるとどれも満足にこなせなくれ八方ふさがりになってしまうこともあります。

洗濯物が山になっていたり、台所の食器がそのままでも責めたりせずそっと手伝ってあげましょう。中には素直に「体調が悪いから手伝って」と頼めない妻もいます。

性交時に痛がり嫌がるようだったら…

女性ホルモンのエストロゲンが減少すると、肌の潤いや水分量を保つ働きが低下し性交時に膣が乾き、痛みを感じやすくなります。痛がるような感じはそのことが原因でありセックスレスにつながるケースもあります。

痛みがあっても夫に伝えることができず耐えることでストレスが溜まり、更年期障害の諸症状を重くしてしまうこともあります。夫婦の仲を良好に保つなら、挿入なしのスキンシップにしたりスローセックスにするなど工夫してあげましょう。

いつも家で悶々としストレスを抱えている

いつも忙しくしている妻は、やはり家族中心の生活ではないでしょうか。
なかなか自分の思うように過ごす時間がないのであれば、ストレス発散になる趣味を見つけてあげたり、一人になりたいのなら時間を設けてあげるなど、精神的に穏やかになるような時間を与えてあげましょう。

まとめ

更年期障害の症状には波があることが多く、穏やかに過ごせる時間もあれば無性にイライラしてしまう時間もあります。40代に入り体への症状はほとんどないものの、イライラやヒステリーを起こすことが増えてきました。

明らかに一方的なイライラによる八つ当たりなのは、自覚しているのですがどうにも止められない。どこかに認めたくない自分がいるのかもしれません。
更年期障害によって苦しいのはもちろん自分なのですが、周囲もツライ時間を過ごしていることを頭に置いておく必要があるでしょう。冷凍食品を並べた夕飯でも、文句ひとつ言わない夫に感謝しなければなりませんね。

更年期障害には高麗人参がオススメです


ゆらぎ世代の辛~い更年の悩みに最も効果バツグンなのが「高麗人参(朝鮮人参)」です。

高麗人参にしか入っていない更年有効成分「ジンセノサイド」が自律神経をサポートし辛さから解放してくれることでしょう。



今現在、高麗人参で10年連続売り上げ世界一なのが、「正官庄」です。
とにかくまずはこれを試してみて欲しいです。日本一ではなく世界一ですので断然実感力が違います