脂溶性ビタミンの1種であるビタミンEは、抗酸化力が高い為、若返りのビタミンとも言われています。様々な健康効果、美容効果が得られるので、私達に欠かすことのできないビタミンとして注目を集めています。
特に更年期障害の症状緩和にも役立つとされていて、ナッツ類やアボカド、植物油などのビタミンEを多く含む食品の人気が高まっています。
そこで今回はビタミンEに注目し、更年期障害に与えるプラスの影響から、多く含まれている食品についてご紹介していきましょう。

スポンサーリンク


ビタミンEが持つ、更年期障害への優れた効果とは

アーモンド

ビタミンEは、抗酸化作用が非常に優れていて動脈硬化、血栓症予防、アンチエイジング効果など体を健康に保つ効果が期待できます。

女性ホルモンであるエストロゲンの減少によって起きる更年期障害に対しては、ホルモンバランスを調整する働きがあるので、生殖機能の低下を予防し、ビタミンEの持つ血行促進作用から冷え性や肩こりなど更年期障害で起こる辛い諸症状を緩和させてくれます。
ビタミンEは、更年期障害だけでなく40代中ば頃からの更年期の女性が抱える様々なお悩みを幅広くサポートしてくれるとても頼りになる存在です。
ビタミンEが多く含まれる食品は次の通りです。
植物油→ひまわり油、米ぬか油、大豆油、べにばな油など
ナッツ類→アーモンド、ひまわりの種など
緑黄色野菜→明日葉、モロヘイヤ、かぼちゃなど
また、添加物のひとつとして食品に含まれていることもあります。
若返り効果、更年期障害に対する効果が期待できるビタミンEは、積極的に摂るようにしてみましょう。

まとめ

基礎代謝が低下し、体重が増加しやすくなる更年期での間食には、アーモンドが適しているという話題を耳にしたことがあります。アーモンドからはビタミンEも豊富に摂取できるので、一石二鳥ですね。

ビタミンEは、普段通りの食生活で過剰摂取になることはまずありません。しかし、健康、美容に効果があるからといって取り過ぎることは逆効果ですし、食品からの摂取が不足しているとサプリメントを利用する場合には、決められた摂取量を守るように心がけましょう。

更年期障害には高麗人参がオススメです


ゆらぎ世代の辛~い更年の悩みに最も効果バツグンなのが「高麗人参(朝鮮人参)」です。

高麗人参にしか入っていない更年有効成分「ジンセノサイド」が自律神経をサポートし辛さから解放してくれることでしょう。



今現在、高麗人参で10年連続売り上げ世界一なのが、「正官庄」です。
とにかくまずはこれを試してみて欲しいです。日本一ではなく世界一ですので断然実感力が違います