いつもは優しく穏やかなお母さんが、悪口や愚痴を延々とこぼす、家族の悪口を言うようになった、怒りっぽくなった、などの別人のようになってしまった母の様子に戸惑い悩む相談が多く見られます。
女性場合は、平均閉経年齢50歳の前後5年ずつ、だいたい45歳頃から更年期障害が始まりやすいと言われています。豹変したようなお母さんが更年期の年齢であれば、悪口や愚痴をこぼすのは更年期障害による症状かもしれません。本人が一人なら何も支障はありませんが、一緒に暮らしている家族は毎日悪口や愚痴を聞かされ、うんざりしてしまいます。
でもきっと、コントロールできない怒りやイライラを抱え、お母さんも辛い思いをしているのでしょう。
今回は、更年期障害が原因による悪口、愚痴が周囲に与える様々な影響を考え、どのように克服していくことがベストなのか、注意点や対策法などを考えていきましょう。

スポンサーリンク


更年期障害による悪口や愚痴は、人間関係に溝を作る

愚痴を言う女性

更年期を迎えてからイライラしたり怒ったりすることが増え、人の悪口や愚痴を言い続けるという行動は、本人の自覚は薄く周りにいる友人、知人が感じ取ることが多いようです。
そのような言動を見て、更年期障害だから仕方ないと理解できる人は広い心の持ち主ですが、皆がそうであるとは限らず、中には更年期障害自体を知らない人もいます。そして、本人に更年期障害ですか?と確認することもできません。
更年期障害にピンとこない場合は、ただ単に性格が変わってしまった、性格が悪い人だなぁという見方をしてしまうことがあり、今まで培ってきた人間関係が崩壊し、新しい友人との絆も作りにくくなってしまいます。

更年期障害の本人が悪口、愚痴を言う理由

更年期障害では、女性ホルモンの減少により自律神経を不安定になり、ストレスが大きく影響していきます。そのため、悪口、愚痴を言うことで更年期障害によるイライラや溜まっているストレスを発散している面も大いにあります。

悪口、愚痴をぶちまけることでストレス発散するにしても誰かに聞こえるように言ったり、誰かに愚痴を聞いてもらったりすることは、人間関係を深める上で良いことではありません。どうしても悪口や愚痴をこぼしたくなったら、自分ひとりで誰にも聞こえないように心掛けた方がいいでしょう。

更年期障害の悪口、愚痴の改善は、まず本人が気づくこと

頷く博士

もし、更年期障害での悪口や愚痴を言うことを本人が自覚していないケースがあります。その場合は、身近な人に相談したり、経験者に様子を話して、悪口や愚痴を言う症状は更年期障害であるということを促してもらい、気づいてもらうことが改善の第一歩です。
イライラして愚痴や悪口を言っている時は、自分じゃない自分になっていて本人が無意識のうちに起きていることもあります。ほとぼりが冷めたら、そんなこと言っていたかしら?と感じることもあります。

更年期障害であり、イライラして爆発することの他に、ホットフラッシュめまい、腰痛など更年期障害特有の症状があるのなら、改善に向けて動き出しましょう。

減少していく女性ホルモンを補うような食事内容にしたり、病院へかかりホルモン補充療法などの適切な治療を行えば、イライラによる八つ当たり、悪口や愚痴の回数は減っていく可能性があります。本人が治したいと感じるように周囲の力をかりながら、悪口や愚痴のない生活を取り戻していきましょう。

まとめ

言霊という言葉があるように、言葉には霊的な力が備わっていると言われています。言葉の使い方によって自分の環境はもちろん、周囲への影響にも関わってくるということです。

言葉は目には見えませんが、耳から入った言葉はすぐには消えません。悪口や愚痴が他人に聞こえてしまっても、キャンセルや取り消しのように完全に消し去ることはできませんね。
更年期に向かっている自分とPMSが重なるとどうにもならないイライラがこみ上げてきます。子供達に「どうして怒ってるの、なぜイライラしているの?」と聞かれても、意識がないところがやっかいなのです。自分でもなぜイライラして怒ったのか思い出せないのです。でも、私は自分がいつもと違う自分になることは承知しています。
でも、何かをこぼしたい瞬間もあるのです。そこで、どうしたら悪口や愚痴にならないのか考えてみました。
思わず言ってしまう言葉、例えば「もう疲れた」「面倒くさい」
などの言葉をプラスに変換するのです。
疲れた→一日よく頑張った、面倒くさい→けど、きっとうまくいく
など。
きっといつも吐いている言葉によって、家族も嫌な気持ちになっているでしょう。プラスの言葉を使うことで、自分も周囲も良い気分になり更年期障害も吹き飛んでしまうといですね。

更年期障害には高麗人参がオススメです


ゆらぎ世代の辛~い更年の悩みに最も効果バツグンなのが「高麗人参(朝鮮人参)」です。

高麗人参にしか入っていない更年有効成分「ジンセノサイド」が自律神経をサポートし辛さから解放してくれることでしょう。



今現在、高麗人参で10年連続売り上げ世界一なのが、「正官庄」です。
とにかくまずはこれを試してみて欲しいです。日本一ではなく世界一ですので断然実感力が違います