50歳を過ぎた男性はLOH症候群(男性の更年期障害)や年齢からくる前立腺肥大などによって尿の回数が増え、腎臓にかなりの負担がかかっていると考えられます。
女性も更年期を過ぎた頃から腎臓病の罹患リスクが上がることが判明しています。腎臓も心臓や肝臓のように人が生きていく上で非常に重要な役割を果たしている臓器ですので、健康診断などで医師から腎機能障害やCKD(慢性腎臓病)を指摘された人は高麗人参が持つ腎臓機能維持効果を試してみてください。
今回は腎臓の働きと高麗人参の健康効果の関係について解説していきたいと思います。

スポンサーリンク


腎臓の役割と腎機能低下が起こる原因

腎臓

腎臓の主な役割というのは「尿を作る」ことです。
尿というと顔をしかめる人がいますが、尿には健康を維持するための大切な役割があり、尿が出なくなるとそのまま死につながることもあるので腎臓の働きは人が健康に生きていくために非常に重要な役割を担っているといえるでしょう。
それではまず、腎臓の役割についてもう少し詳しく説明していきましょう。

腎臓の役割

腎臓はちょうどそら豆のような形と大きさの小さな臓器ですが腹腔内に左右二つあり、多くの血管と尿管に接続している臓器です。

血液から水分とそれに含まれる水溶性の老廃物をろ過して尿を作って排泄し体内の水分量を調整する役割を担っている重要な臓器です。(血液のクリーニングと考えて良いでしょう)
腎臓の機能が著しく低下した状態を腎不全と言います。何らかの原因で一時的に腎不全を起こすのが「急性腎不全」、慢性的なものを「慢性腎不全」といい、100%に近い状態で腎不全になると人工透析が必要となります。

腎機能が低下すると起こる健康被害

尿が出なくなるということは水溶性の毒素(アンモニアや病原菌、尿酸、疲労物質など)や老廃物(不要な細胞液など)が体内に留まり続け、様々な健康被害を起こすことになります。

代表的なものとして
・むくみ:余分な水分が排泄されないと細胞と細胞の間に老廃物を含んだ水がたまりむくみを起こします。
・各種腎臓病
・肥満(水太り)
・慢性疲労感:疲労物質がたまり続けることで起こります
・糖尿病:尿の出が悪いと血糖値が高くなります
・痛風:尿酸が体内で結晶化して起こる病気です
高血圧症:むくみなどで血管が圧迫されることと、血液の比重が上がることでドロドロになると起こります
・動脈硬化症:代謝が落ちて全身状態が悪くなることで血管の筋肉が劣化を起こします。
・多臓器不全:毒素や老廃物の影響で起こります
・自律神経失調:腎臓の機能をコントロールできなくなることで起こります
・糖尿病:腎臓が悪化すると余分な血糖が排泄できずに糖尿病を起こしやすくなります
肝臓病:毒素や老廃物を分解する臓器なので排泄がうまくいかないと機能不全状態を起こします
・心臓病:肥満や高血圧などで心臓に負担がかかるようになります

どうして腎機能障害が発生するのか?

腎機能障害(腎臓の機能が低下する病態)を引き起こす原因には幾つかありますので紹介していきましょう。

・アルコールの過剰摂取
・コーヒーやお茶の過剰摂取:利尿作用があるので飲み過ぎると頻尿状態となり腎臓に負担がかかります
・熱中症:脱水により体内水分量が不足するので尿量が低下し、腎臓に負担がかかります
・血流障害、血液の病気:血液をろ過して尿を作る腎臓にとって血流障害や血液の疾患(悪性貧血や再生不良性貧血など)は機能不全を起こす大きな原因になります。
・男女の更年期障害:ホルモンバランスの乱れから自律神経が乱れ腎機能に影響がでます
・前立腺肥大症:一回あたりの尿量が低下し腎臓に負担をかけます
・加齢:基礎代謝が低下し腎臓が正常機能しなくなります
・生活習慣病:高血圧症、動脈硬化症、糖尿病、脂質異常、肥満症、メタボリックシンドロームなど
・各種がんによる腹水貯留:腎臓が圧迫されます
・過激なダイエット:栄養バランスが悪く腎臓の活動に必要な成分が不足しがちになります
・睡眠不足、うつ状態などの精神疾患、精神的なストレス:自律神経の働きが乱れがちになります
・慢性便秘:腹圧が上がり腎臓を圧迫します
・各種がんによる腹水貯留:同上
・心臓病:血流障害を起こしやすくなります
などになります。

腎臓を健康に保つための秘訣

悩む男性

腎臓は尿を作り出して血液と体の中をきれいにするという大切な役割があります。
体内の水分量を調整するということは体温調整や疲労回復などにも大きな役割を持っているということなので日常生活でも健康的な生活習慣を心がけることは腎臓の機能を正常に維持することにつながります。
このパートでは腎機能を健全に維持するための日常生活の送り方を紹介していきます。

h3.運動習慣を身につける
運動習慣を持つ人は血流障害を起こしにくく、また、体温の約60%を賄っている筋肉を鍛えることで代謝不良を起こしにくくなるので腎臓の健康が維持されます。
したがって運動習慣を持っている人はそのまま継続し、これまで運動経験のなかった人はウォーキングや軽いジョギングなどの継続可能な軽めの運動から始めると良いでしょう。

睡眠はしっかりと取る

体の中のメンテナンスを司る副交感神経(自律神経の一種)は寝ている間やリラックス中に活性化します。この夜間のメンテナンスによって老廃物や毒素は尿や便として排泄されていくので睡眠はしっかりと取ることが重要なのです。(起きたての尿の臭いが強いのはメンテナンスによって生じた毒素や老廃物の影響です)

禁煙を心がける

禁煙は健康に悪いということは言うまでもありません。そしてニコチンやタールの影響で血管が劣化し血圧を上げることで腎臓に負担をかけてしまうので禁煙を心がけるようにしましょう。

飲酒は適度に

前のパートでも説明しましたが過度なアルコールの摂取は大量の毒素(アセトアルデヒド:アルコールが分解される過程で生じる物質)を発生させるため肝臓や腎臓に負担をかけてしまいます。アルコールは適量を心がけるようにしましょう。

塩分摂取量に心がける

塩分過多な食生活は高血圧やむくみの原因です。1日につき3〜6gの塩分摂取が適量とされています。食事は薄味を心がけるようにしてください。

健康をサポートするお手軽な方法

笑顔の医師

腎臓の健康を害すると色々な健康被害を生じることはこれまでに説明してきた通りです。
そこでその健康を維持するための方法も前のパートで紹介しましたが、何かと忙しい現代人にとって生活習慣を適切に維持するというのはとても大変なことです。
しかし、健康はとても大事であるということは言うまでも無いことです。そこで健康生活のサポート役として高麗人参サプリメントの導入を試みてはいかがでしょうか?
高麗人参にはミネラル成分がバランス良く含まれていて電解質のバランスを適切に維持してくれます。特に塩分過多が気になる人はカリウムやマグネシウムを摂ることで過剰なナトリウムを排泄することが容易になります。
さらに高麗人参には独自のジンセノサイドというサポニン成分が含まれていて、サポニンが持つ血圧を下げる作用や自律神経をサポートする作用が確認されているので、毎日の健康サポートには最適と言えるでしょう。

まとめ

本文でも紹介しているように腎臓は人が健康に生きていくためにとても重要な働きを担っています。

そんな健康ライフを維持するためには生活習慣を根本的に見直す必要性があります。特に運動習慣や食事の塩分量に気を使わないと過度な負担をかけることになり、健康被害を起こしやすくなってしまいます。
ところが、ストレス社会と呼ばれ女性の社会進出も顕著となった現代では生活習慣を改めるのは容易なことではありません。
そこで健康ライフをサポートするために高麗人参を日々の生活の中に取り入れることを検討してみることおをお勧めします。完全食品と呼ばれる高麗人参で元気な毎日を送りましょう。
以 上 

追伸:

高麗人参サプリ売り上げNo.1は?


高麗人参はあなたの健康への願望全てを叶えてくれる魔法の薬ではないかもしれません。が、決して理想から遠い商品でもないと思います。二千年の時を経て古今の権力者に愛用されてきたという事実が「間違いなく高麗人参は健康に良い」ということを物語っています。
そんな高麗人参ですが、実際にどの商品が一番売れているか調べてみたところ「正官庄」という高麗人参が圧倒的に売れていることが分かりました。今現在10年連続で売り上げ世界一です。
「正官庄」があなたにとって最高の商品かどうか分かりませんが、「高麗人参の中で一番売れている」というのは軽視できないデータです。