高麗人参サプリメントに興味があるものの、一口に高麗人参と言っても濃縮液タイプ、粉末、錠剤、カプセルやソフトカプセルなどいろいろな形状で売られています。
健康にいいのはわかっていても飲みづらいものや飲み忘れてしまうようなものだと継続が難しいですし、加工の途中で有効な成分が消失されてしまうのはやはり避けたいもの。
そこでどんなタイプの高麗人参サプリメントが自分のライフスタイルにあっているのかを今回は検証してみたいと思います。ご自分にあったサプリメントと出会って健康ライフをサポートしてください。

スポンサーリンク


高麗人参濃縮液エキスの飲み方

高麗人参

高麗人参の濃縮液とは成分をそのまま抽出し、文字どおりに濃縮させたタイプです。
飲み方としては一日の摂取目安量の範囲内でそのまま飲むか、あるいは飲み物に混ぜて飲むなどの方法があります。
高麗人参に豊富に含まれているサポニン成分(ジンセノサイド)には独特の苦味や渋みがあり、濃縮することでその味や香りが強まりますので、苦味や渋みが苦手な人は飲み物に混ぜて飲むのが良いでしょう。
また料理の仕上げに加えても良いと思います。(水溶性ビタミンなど熱に弱い成分もあるのでできるだけ仕上げの際に使うのが良いでしょう)
掬うスプーンは規定のものか説明書きに記載されているサイズ(小さじやティースプーンなど)を使用し、使うときは清潔に洗ってよく水気を拭きとってから使うようにしてください。
また保存時はしっかりとふたを閉め、説明書きの通りに保存するようにして下さい。生の高麗人参を濃縮したエキスなので保存方法を間違えると傷みが早くなります。

粉末高麗人参の飲み方

グラスに入ったジュース

高麗人参を細かく砕いて粉末にしたものです。
そのまま飲むか、お湯や好きな飲み物、料理に混ぜて食べるなどいろいろと飲み方に工夫が出来ます。
高麗人参をそのまま粉砕して、完全に乾燥させているので製造過程での成分の損失が少なく日持ちもするのでオススメです。
また後述する昔ながらの摂取方法は高麗人参を時間をかけて煎じる方法なので手間をかけたくない人にも粉末タイプがオススメです。
ただし、湿気に弱いというデメリットがあるので開封後は消費期限以内で使い切り極力湿気を避ける保存方法をとるようにしてください。

高麗人参酒の飲み方

高麗人参を丸のままアルコールに漬け込んだ薬酒または健康酒です。
自作することもできますのでその方法を紹介しましょう。

高麗人参酒の作り方

梅酒をつけるような広口の瓶にホワイトリカーもしくは40度前後の焼酎を用意して高麗人参と一緒に半年ほど漬け込みます

割合は生の高麗人参200gに対してホワイトリカー(もしくは焼酎)が2リットルほどが適当です。乾燥した高麗人参ならば100gに対してホワイトリカー2リットルを目安としてください。
そのまま漬け込むので高麗人参は低農薬もしくは無農薬で栽培されたものを選びましょう。

高麗人参酒の飲み方

水割りやロックをコップ一杯程度、あるいは少量を一日数回に分けて飲むようにしましょう。
日中に飲む場合はアルコールが含まれているので、車や自転車の運転は避けてください。

高麗人参茶の飲み方

ティーポットとティーカップ

高麗人参茶には以下のような2通りのタイプがあります。
  • 高麗人参を時間をかけて煎じて飲むタイプ
  • 高麗人参の粉末を加工しお湯に溶かして飲むタイプ
です。
それぞれの飲み方を紹介していきましょう。

煎じて飲むタイプ

高麗人参(水参、紅参問わず)10gに対して水500mlで煎じて飲みます。

煎じ方は強火でお湯を沸騰させたらそこから弱火にして泡が立たなくなった事を確認して高麗人参を入れてコトコトと成分を煮出していきます。煮出すの要する時間は2〜3時間になります。
棗(なつめ)を入れるとさらに効果が出るとされています。煎じた高麗人参茶が飲みづらいようなら砂糖や蜂蜜を入れて甘くすると良いでしょう。

高麗人参茶として加工されたものを飲むタイプ

そのままお湯に溶かすか、ティーバックを指定時間分煎じて飲みます。
手軽に飲みたい人はこちらがオススメです。

高麗人参茶を自作する場合

市販の高麗人参茶が飲みづらいという人は自分で蜂蜜漬けの高麗人参茶を作るという選択肢もあります。
作り方は高麗人参3根分を薄くスライスして蜂蜜250gに漬け込みます。

密封して半日ほど常温保存し、その後3日ほど冷蔵庫の中で熟成させます。これで完成ですが、冷蔵庫の保存で大体6ヶ月は日持ちします。
出来上がった蜂蜜高麗人参茶はティーカップに大さじ1〜2杯をお湯に溶かして飲むと良いでしょう。

サプリメントを利用する

袋に入ったサプリメント

天然の高麗人参または和漢の乾燥高麗人参(あるいはその粉末など)を購入するのは漢方専門薬局やネット通販で信頼の置ける漢方薬専門店などを探す必要があり、それなりに知識と労力を必要とします。
また、健康食品としてのペーストエキス(濃縮エキス)やお茶などは飲む手間がかかってしまうなどのデメリットがあります。さらに使用されている高麗人参の品質などにも影響されやすいので、本当にその高麗人参が良いものかどうかは素人目に判断するのはむずかしいでしょう。
そこで信頼性の高い紅参(最高級品の高麗人参とされています)を使用していることを表記しているサプリメントを利用する事で高品質の高麗人参が手軽に購入または摂取することが可能となります。サプリメントなら大手通販サイト(楽天やアマゾンなど)でも取り扱い数が多いので購入しやすいことでしょう。
ただし、サプリメントを利用するときは一日の摂取目安量を守るようにしてください。
それ以外の制約はほとんどないので日常生活にも取り入れやすいと思います。

まとめ

高麗人参が健康に良いというのはわかっているけど、飲み方やどんな高麗人参を選べばいいのかというのはむずかしいところです。中には自分で人参酒や人参茶を作って楽しんでいる人もいますが、使用している高麗人参の品質を見抜く事は素人目には難しくまた、高級品は非常に高価で保存方法にも気を使うことになります。

そして健康食品として売られている高麗人参も保存方法や飲み方に手間がかかるなどなかなか購入に踏み込めないところが悩ましい点です。しかし、ネット通販などで売られている高麗人参サプリメントなら気軽に取り入れることが可能なので是非検索して導入を検討してみてください。飲み方も手軽なタイプが多いので選択肢が広がる事でしょう。
以 上 

追伸:

高麗人参サプリ売り上げNo.1は?


高麗人参はあなたの健康への願望全てを叶えてくれる魔法の薬ではないかもしれません。が、決して理想から遠い商品でもないと思います。二千年の時を経て古今の権力者に愛用されてきたという事実が「間違いなく高麗人参は健康に良い」ということを物語っています。
そんな高麗人参ですが、実際にどの商品が一番売れているか調べてみたところ「正官庄」という高麗人参が圧倒的に売れていることが分かりました。今現在10年連続で売り上げ世界一です。
「正官庄」があなたにとって最高の商品かどうか分かりませんが、「高麗人参の中で一番売れている」というのは軽視できないデータです。