琉球と呼ばれていた時代には日本をはじめとして中国や韓国、そして東南アジアの国々と盛んに交流を行い”東アジアの交通の要衝”として栄えた国際都市が今の沖縄県です。「琉球には世界の食の全てがある」と評されていたほど食文化においては様々な国の影響を受け、また沖縄の豊かな風土に育まれた独自の生態系の恩恵を受けながらオリジナリティ豊かな食文化を形成していったと言われています。

okinawa1-f

琉球王朝が特に盛んに交流を行っていた国は日本、中国、韓国といった東アジアの国々で、こうした国には「医食同源」という言葉があり、食材として多くの生薬が利用されていました。これが薬膳と呼ばれる料理です。沖縄にも同じような風習が受け継がれていますが、どういうわけか高麗人参はあまりメジャーな存在ではありません。そこで今回は沖縄で手に入る高麗人参を紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク


沖縄で薬膳が食べられるお店

沖縄で高麗人参を使った料理を食べられるお店を紹介していきます。
■梅酒BAR 夢月(MUTSUKI)
住所:沖縄県宜野湾市真志喜584-3
電話番号:050-5590-2669 (予約専用番号)、070-5490-1031 (お問い合わせ専用番号)
URL:https://www.facebook.com/umesyubar.mutsuki(FaceBook)
料理名:高麗人参梅酒 
キャプション:沖縄県唯一の梅酒をメインにしたバーです。女性向けの甘口なオーソドックスタイプの梅酒から、男性が好みそうなスモーキーかつ香り高いウィスキーで作られた梅酒まで日本全国から取り寄せた梅酒250種類を常時提供しています。梅酒に合うおつまみも絶品と評判!真志喜の閑静な住宅街にひっそりと佇む隠れ家的な雰囲気も人気の秘密です。
■韓国料理 おんまらん
住所:沖縄県那覇市久茂地2-10-22 1F
電話番号:098-861-8033
URL:http://tabelog.com/okinawa/A4701/A470101/47006856/ (食べログ)
料理名:高麗人参酒 
キャプション:本格的な韓国料理が手頃なお値段で食べられることで人気のお店です。最高級の高麗人参を漬けた人参酒はちょっとお高い(1ショット2,000円)けど効果は抜群!飲めばすぐに疲れが吹っ飛ぶと評判を呼んでいる人気の逸品です。場所はモノレール「美栄橋駅」、「県庁前駅」から徒歩5分。アクセス抜群なので観光客にも人気のお店です。
■台湾茶屋
住所:沖縄県那覇市牧志3-3-16
電話番号:098-863-0331
URL:http://tabelog.com/okinawa/A4701/A470101/47000075/ (食べログ)
料理名:高麗人参茶
キャプション:沖縄本島の中心、牧志にありながらも国際通りから一本入った場所にある落ち着いた雰囲気のお店。牧志公設市場に程近い場所にあり地元の人たちに大人気の喫茶店です。観光で歩き疲れた観光客には高麗人参茶がとても人気。この一杯で疲れがスーっと取れまた観光気分が盛り上がると評判です。
■韓国料理 大長今
住所:沖縄県浦添市仲間2-31-1
電話番号:098-878-0041
URL:http://tabelog.com/okinawa/A4703/A470404/47004942/ (食べログ)
料理名:高麗人参酒
キャプション:韓国出身のシェフが作る本格的な韓国料理の数々がお手頃な値段で食べられると地元民や観光客に人気のお店です。二階建て店舗で二階部分は全室個室になっているので、ゆったりとした気分で本場仕込みの韓国料理が堪能できます。那覇空港から車で30分、閑静な住宅街にあり近所には浦添市立浦添中学校があります。
■中国料理 金紗沙(きんしゃさ)
住所:沖縄県中頭郡読谷村 字儀間600 ホテル日航アリビラ内
電話番号:098-982-9111
URL:http://www.alivila.co.jp (ホテル日航アリビラ公式サイト)
料理名:高麗人参入りスープ
キャプション:リゾートとして人気のニライビーチに面したホテル日航アリビラにある中華料理レストランです。リゾートホテルのラグジュアリーな雰囲気の中でシェフ自慢の中華料理に舌鼓をうつのはまた格別な気分です。高麗人参入りスープは健康・美容意識の高い観光客に人気の逸品。旅で疲れた体を癒し観光の為の英気を養ってくれることでしょう。那覇空港からはホテル直行のリムジンバスが運行されています。

沖縄県発!高麗人参サプリメント「高麗人参(紅参) 粒タイプ」

高麗人参を長期熟成させた紅参を贅沢に使用したサプリメントが「高麗人参(紅参) 粒タイプ」(700粒入り 9,180円)。乾燥させた高麗人参(紅参)の皮まで使うことで20種類以上含まれている健康成分「サポニン」を余すことなく摂取できます。一瓶でおよそ2ヶ月半も使えるのでとてもお得。(一日の摂取目安量10粒として)
kouraininjin-f
開発製造を手がける「千草物産」は沖縄県糸満市にある健康食品の総合メーカー。沖縄の自然の恵みを活かした健康食品で全国的に人気のあるメーカーです。
【千草物産の情報】
住所:沖縄県糸満市西崎町5-10-6
電話番号:(注文専用ダイヤル)0120-193-283
URL:http://chigusashop.com/shop/g/g1082/
購入方法:
・ネット通販
・専用電話での通販
・沖縄県内物産店や直営店(沖縄国際通り店、大阪梅田店)で購入可能
chigusa-f

沖縄県産もずくから採れる「フコイダン」+生薬成分配合の「いつも元気くん」

沖縄県の特産品である「もずく」には健康成分「フコイダン」が豊富に含まれています。
(フコイダンの効果)

  • 胃腸保護
  • 免疫力向上
  • 抗アレルギー力
  • 肝機能向上
など。
この健康成分「フコイダン」に漢方の世界でおなじみの生薬
  • 高麗人参
  • マカ
  • 冬虫夏草
  • 伝七人参
  • ニンニク
  • ハリイモ
  • ギムネマ・シルベスター
  • 春ウコン
を配合して健康効果をさらに向上させた健康食品が「いつも元気くん」(100粒入り 12,600円)
itsumogenki-f
「いつも元気くん」の主な効果は
  • 男性機能向上
  • 女性の不感症ケア
  • 疲労回復ケア
  • 男女のエイジングケア(抗老化)
など。
*ISO9100-HACCPを取得した沖縄県内の工場で厳しい品質管理の上製造されている安心の国産商品です。
【メーカーの情報】
会社名:(株)フコイダン沖縄
住所:沖縄県沖縄県那覇市樋川 1-18-64-803
電話:0120-249-767
URL:http://www.47club.jp/49M-000043guk/goods/detail/10073642/
購入方法:ネット通販

まとめ

沖縄は朝鮮半島とも近く、古くから中国や韓国とも交易があった地域ですが、自然環境が独特で沖縄独自の食文化が盛え、高麗人参の需要は根付かなかったようです。このため沖縄地域では良質な高麗人参の入手が困難で、現地でもいくつか取り扱う業者はあるようですが、ネットで購入する方がより高品質の高麗人参サプリメントを手に入れやすい環境です。インターネットがこれほどまでに普及した現代ならなおのことネット通販を利用しない手はないでしょう。

しかし、星の数ほどある高麗人参サプリ選びは悩みどころです。そんな時は”今一番売れている”高麗人参サプリ「金氏高麗人参」がおすすめです。
以 上 

追伸:

高麗人参サプリ売り上げNo.1は?


高麗人参はあなたの健康への願望全てを叶えてくれる魔法の薬ではないかもしれません。が、決して理想から遠い商品でもないと思います。二千年の時を経て古今の権力者に愛用されてきたという事実が「間違いなく高麗人参は健康に良い」ということを物語っています。
そんな高麗人参ですが、実際にどの商品が一番売れているか調べてみたところ「正官庄」という高麗人参が圧倒的に売れていることが分かりました。今現在10年連続で売り上げ世界一です。
「正官庄」があなたにとって最高の商品かどうか分かりませんが、「高麗人参の中で一番売れている」というのは軽視できないデータです。