更年期障害でセルフケアを行う方法には幾つかの選択肢がありますが、一般薬として売られているものにもクリームタイプの女性ホルモン製剤があります。

日本では主にエストロゲンクリームが主流ですが、今欧米を中心として非常に注目されているのがプロゲステロンクリームです。
これは女性ホルモンのうち黄体ホルモンと呼ばれる天然のプロゲステロンを配合したクリームで、塗ることによって肌から有用成分が浸透していき更年期で不足しているホルモンを物理的に補う治療薬になります。
医療機関では飲み薬とエストロゲンの貼り薬、エストロゲンクリームによるホルモン補充療法(保険診療)が行われていますが、こちらは塗り薬によるセルフメディケーションということになります。
今回は今話題の更年期障害対策「プロゲステロンクリーム」について説明してきます。

スポンサーリンク


プロゲステロンクリームが更年期障害にとって有用な理由

プロゲステロンクリームは今欧米を中心として話題となっている更年期障害の治療用クリームです。

日本ではジョン・R・リー博士によって書かれた「医者も知らないホルモンバランス」という著書で一躍有名になりました。
海外では既に臨床現場で用いられていますが残念ながら日本では今の所未承認の薬ですので、購入するには個人輸入代行業者に依頼することになります。
ただし、個人輸入といってもそんなに堅苦しいものではなく、現在ネット等で輸入薬を販売している業者は全てこの個人輸入代行業者ですので、届け出をして正規に運営されているネットショップであれば通常のネット通販を利用する感覚で購入できます。
ただし、海外製の医薬品ですので能書等は英語表記しかないというデメリットがあります。これについては販売サイト等で使用法と副作用情報などを確認するようにしてください。
更年期障害ではエストロゲンという卵胞ホルモンが減少することで様々な健康被害を起こすことはよく知られています。
したがって現在主流のホルモン補充療法は主にエストロゲンを補充する治療法なのですが、飲み薬にはプロゲステロン単剤やエストロゲン+プロゲステロン複合剤などプロゲステロンを補充するケースも珍しくありません。
錠剤
また貼り薬やエストロゲンクリームがあることからも分かるように女性ホルモンは皮膚を通って体内に取り込まれるため、プロゲステロンクリームにも飲み薬と同様の効果が期待できます
さらにリー博士は体内に取り入れるためには現在国内で認可されている人工の女性ホルモンよりは天然型の方が好ましいと推奨しています。
ところでどうして直接エストロゲンを補充するより、プロゲステロンを補充する方が有用性が高いのでしょう?
それはエストロゲンがプロゲステロンから合成される物質だからです。
つまりプロゲステロンを補充することで体内のエストロゲン合成能力を高めることができ、しかも体内産のエストロゲンを増やすことになるので安全性も高いという考え方になります。
したがってプロゲステロン量の減少=エストロゲンの減少ということであればむしろプロゲステロンを投与した方が理にかなっているということになります。
しかし、前述したようにまだ日本では未承認の薬なのであくまでも自己責任という形ではありますが個人輸入で入手することが可能です。
アマゾンで取り扱いのあるプロゲステロンクリームには
  • Source Naturals Progesterone Cream, 4 oz
  • NOW Progesterone Liposomal Cream
などが人気信頼性共に高い評価を得ています。
人差し指
海外から個人輸入代行で薬を購入する場合には次の点に注意してください。
・信頼できる業者を選ぶ:多くの業者がシンガポールやインドネシアを経由して薬を輸入してきます。
現地のブローカー情報、薬の保存状態、販売ライセンスの有無、比較サイトでの評価などを確認して信頼できる業者を選ぶようにしましょう。
万が一トラブルに発展した場合海外の業者を日本国内の法律で裁くことはできませんのでこの点はしっかりと確認した上で購入してください。
・薬の情報が日本語で記載されていること:海外製の薬なので使用上の注意書きなどは英語表記しかありません。
薬には使用方法や副作用情報がとても重要なので日本語での能書を添付してくれる業者かサイトに日本語で薬の使用方法や副作用について記載のあるところを選ぶのが重要です。
・日数がかかる:法律上個人輸入代行は依頼者に規定量以下しか販売することができません。大量購入はできないことと、取り寄せるのに発注してから2週間から1ヶ月ほどの時間がかかることがあります。
・メーカー正規品を購入する:海外では日本ではまだ未承認のジェネリックも売られています。
また粗悪品を取り扱っている悪質なブローカーもありますので、メーカー正規品を売っている業者を利用しましょう(並行輸入品等は要注意です)

まとめ

更年期障害の新たなる治療薬としていま海外で人気を集めているのがプロゲステロンクリームです。

この製品は従来のエストロゲンクリームなどの外用薬とは違い、黄体ホルモンであるプロゲステロンを肌から吸収させるタイプになります。

ホルモン補充療法では人工のエストロゲンやプロゲステロンを投与しますが、日本で初めてプロゲステロンクリームを広めたリー博士によると人体には天然型のプロゲステロンを投与するほうが理想的であり、また体内のエストロゲン合成能力を高めるため、プロゲステ補充療法の方がむしろ治療効果が高まるというのです。
現在はまだ未承認の薬であるため、入手するには自己責任において個人輸入代行業者からネット通販等を利用して購入することになります。

更年期障害には高麗人参がオススメです


ゆらぎ世代の辛~い更年の悩みに最も効果バツグンなのが「高麗人参(朝鮮人参)」です。

高麗人参にしか入っていない更年有効成分「ジンセノサイド」が自律神経をサポートし辛さから解放してくれることでしょう。



今現在、高麗人参で10年連続売り上げ世界一なのが、「正官庄」です。
とにかくまずはこれを試してみて欲しいです。日本一ではなく世界一ですので断然実感力が違います